海の駅・ネットワーク

メインメニュー

海の駅として登録された全国の海の駅News

いまばり・みやうら海の駅

now browsing by category

 

いまばり・みやうら海の駅のご案内

  • 営業時間:8:30~17:00
  • 定 休 日:なし
  • ご利用のルール:利用期間は原則3日以内です。クルージングによる観光又は休憩を主目的としたヨット、プレジャーボート(漁船タイプを除く)の利用に限ります。*詳細についてはホームページ上の“利用について(PDF)”をご覧下さい。
  • 施設設備:
  • ビジターバース利用料金:入港料『係留1回総トン数1トンにつき1円』、係船料『係留1回総トン数1トンにつき24時間までごとに1円』
  • ハーバーマスター:今治市大三島支所産業建設課
  • ホームページ:http://www.islands.jp/imabari/kouwanka
  • 入港の手引き:原則、入港日の10日前までに『けい留施設使用許可申請書(海の駅用)』を提出してください。申請書はホームページ上からダウンロード可能

いまばり・みやうら「海の駅」とボートゲームフィッシング in 愛媛

10月9日は、大三島のいまばり・みやうら「海の駅」で、(社)日本舟艇工業会四国支部主催のボートゲームフィッシング in 愛媛大会が行われました。

日本で最大のビジター桟橋を誇るいまばり・みやうら「海の駅」に、近くは四国エリアの今治、新居浜や中国エリアの福山、尾道、そして遠くは高知から、20フィートから35フィートまでのフィッシングボートが18隻、参加者数は約100名の太公望が集結しました。

快晴・無風の絶好のコンディションの中、早朝の6時からのスタートフィッシングで、参加艇全艇が大三島~今治沖の海域に大きく広がって釣り始めました。

指名魚は「タイ」と「青物」の2の部門で、ルアーを使用してのスポーツフィッシングですので、ベテランの釣り師から、今話題の釣りガール、そして小学生のちびっ子アングラーまでが参加していました。

そして、12時から午後1時半までの間が検量です。

次々に帰ってくる参加艇の中には、見事なタイやハマチ、アコウ、マゴチ、カサゴ、などなど。なかなかの大量です。

そんな素晴らしい釣果での、ボートゲームフィッシング in 愛媛の模様を写真でご覧ください。