海の駅・ネットワーク

メインメニュー

海の駅として登録された全国の海の駅News

しょうどしま・ふるさと村海の駅

now browsing by category

 

しょうどしま・ふるさと村海の駅のご案内

  • 営業時間:8:30-17:30
  • 定 休 日:無し
  • ご利用のルール:6隻程度。40フィートを超える時はご相談下さい。近くの池田港浮き桟橋を紹介します。
  • 施設設備:ホームページをご参照ください。
  • ビジターバース利用料金:道の駅の売店・喫茶ご利用を条件に無料
    宿泊 1,050円
  • ハーバーマスター:亀田
  • ホームページ:http://www.shodoshima.jp
  • 入港の手引き:http://www.umi-eki.jp/uminoeki/shoudoshima_furusatomura.htmlをご参考ください。

しょうどしま・ふるさと村「海の駅」について

台風12号が、高知県に上陸し、香川県、岡山県、鳥取県と西日本を縦断しながら、和歌山県、三重県等に大きな被害を与えました。

皆様の「海の駅」では、被害はいかがでしたでしょうか。

香川県では、高松市立ヨット競技場の中央ポンツーンのアンカーチェーンが切れて流れてしまい、現在クルーザーヨットが下架できな状況になっています。

個人的には、9月2日に日帰りの予定で大阪に行っていましたが、2日の午後から瀬戸大橋は電車も道路も交通止めになってしました。よって、大阪に1泊。

3日には帰れると思いましたが、この遅い「タラス」は瀬戸内海の「海の駅」をゆっくりとクルージングを楽しんでいるようなスピードで、結果、岡山でもう1泊。

とんだ3日間を過ごしてしまいました。

ところで、その台風12号「タラス」は、進路を見ると、しょうどしま・ふるさと村「海の駅」に立ち寄っていたようです。

実は、先日、日本経済新聞の日曜版に「プラス1」という誌面がありますが、その8月21日の誌面に、ファミリーで行きたくなる全国の「道の駅」(「海の駅」ではないですよ!)のランキングに、この小豆島のふるさと村がトップになっていました。

小豆島ふるさと村は、「道の駅」でもあり、「海の駅」でもあるのですが、どうもこのタラスは、この日経新聞のプラス1を見ていたようで、ぜひ立ち寄ってみたいと感じたのか、3日の夜はここに1泊したようです。

よって、このようなとんだ3日間になってしまい、大きな被害を被ったわけです。

参考までに、写真でその日経新聞の記事を紹介させていただきます。

皆様も小豆島にクルージングの際は、是非タラスと同じようにお立ち寄りください。

※和歌山やその他のエリアで台風の被害を被った方々には、茶化した投稿をお許しください。