海の駅・関西・四国・瀬戸内・九州・中部・関東海域のブログサイト

海の駅・ネットワーク

メインメニュー

海の駅として登録された全国の海の駅News

海の駅・ネットワーク / かしわざき海の駅 パスポート会員 中部海域 / ■GW前半の釣果(春のクロソイ祭り!)

■GW前半の釣果(春のクロソイ祭り!)

ゴールデンウィークがスタートし、いよいよ本格的なシーズンの幕開けとなりました!前半は天気も安定し、海も凪続きで湖のような状態となったため、釣りでの出港だけでなく、試運転を兼ねた出港も多く見られました。

今後の天気としては、明日からしばらく天気は崩れるものの、中盤から後半にかけては再び回復傾向にありますので、行楽シーズンではありますがマリーナにもぜひ足をお運び下さい!!

※明日(29日)は火曜日ですが、祝日のため、マリーナの定休日はあさって(30日)となります。ご注意ください。


■ほとんど風も吹かず、今のところは静かすぎるほど静かなGWとなっています。


■“凪続き”のせいか釣果にもムラがあり、「海の透明度が高く、魚の警戒心が強過ぎるのでは…?」という方もいらっしゃいました。

連休前半の釣果の方はというと…、一時期の真鯛ラッシュこそなくなったものの、小振りながら真鯛は釣れ続いているようです。しかし、中には大型魚を釣り上げてランキングが何度か大きく入れ替わる場面もあり、大いに盛り上がりを見せた連休スタートとなりました!!

今年はイワシの接岸が例年以上に多く見られ、エサが豊富にあるせいか“特に太った個体”が多く見られています。
今年の大物賞の対象魚(マダイ、ワラサ、クロソイ)については、今後もまだまだ首位交代のチャンスがあると思われますので、大型魚が釣れましたらマリーナの職員まで検量をお申出ください!

【4月27日()のおもな釣果】


■こちらの方は「船釣り」初挑戦でランカーサイズのクロソイを見事に釣り上げました!!年間大物賞「黒ソイの部」暫定7位の記録となりました!!(2.1㎏/49㎝)


■この他、鯛ラバではキダイやキジハタ、カレイなど何でも釣れています!!


■水深10m前後の浅場では、ご覧のようなマガレイやマコガレイが大漁に釣れています。竿を4本出して、すべてにヒットする程活性が高いそうです!陸からの投げ釣りでは届かない“あと少しの距離”を埋めるにはマイボートが必要なのは言うまでもありません!!


■今年は3㎏を超すゴジラ級のクロソイが3本も出ました!!産卵ピークを迎え、これからは重量が減る一方ですので、ランキング上位を狙っている方はお早めに!!


■重量もさることながら、60㎝に迫る勢いの大きなクロソイでした!
年間大物賞「黒ソイの部」
暫定1位の記録となりました!!(3.6㎏/57㎝)
「釣果の殿堂」ソイの部(正)殿堂入りとなりました!!


■同じ船に乗船されたこちらの方は、ランキング4位となる“ミニラ級”でした!!
例年ならこのサイズで年間ランキング優勝となるハズですが…今年のクロソイの繁殖力は半端ではないらしく、卵の数は例年の5割増し程でしょうか!?


年間大物賞「黒ソイの部」暫定4位の記録となりました!!(2.6㎏/54㎝)


■クロソイだけでなく、キジハタも良型が釣れるようになってきました。


■久しぶりの出港となったこちらの方。ルアーではなく、長年やり慣れたエサ釣りで見事この大型を釣り上げました。ランキング1位が入れ替わるサイズとなりました!!


■頭部が出っ張り、全体的に黒い典型的な“乗っ込み真鯛のオス”と思われます。重量の半分以上は頭かもしれません…。
※真鯛(9.5㎏/77㎝)年間大物賞「真鯛の部」暫定1位の記録となりました。


■深海でのハチメ釣りの外道。外道とはいえ、ハチメよりも喜ばれるミズダコ(5.8㎏)です。お仲間内で1本づつ足を分け合ったそうです。


■こちらも乗っ込みのヒラメです。今年はエサが豊富なせいか、例年よりも早く釣れており、型も良いそうです!(ヒラメ:3.05㎏)


■これからの時期、深場からどんどん浅場に入ってきて小魚などを追い回すようになります。陸から投げた方が近いほどの浅場にも入りますので、くれぐれもヒラメを深追いし過ぎて座礁しないようご注意ください!!

【4月26日(土)のおもな釣果】


■普段水深300m前後に生息しているマダラですが、この時期は水深50~70mくらいで釣れることが多いようです。産卵のための乗っ込みでしょうか。

 
■本命の真鯛は残念ながら顔を見れなかったようですが、大きなマダラと2㎏オーバーのクロソイが釣れました!
年間大物賞「黒ソイの部」
暫定9位の記録となりました!!(2.05㎏/48㎝)


■春告魚とも呼ばれる「沖メバル」。このあたりでは「ハチメ」と呼ばれ、高級魚の部類になります。この時期は産卵期にも重なるため、クロソイにも負けないくらい腹が大きくなります!


■水深100m前後、全てジグでの釣果だそうです!(上からオニカサゴ、ウッカリカサゴ、カサゴ、ハチメ)春らしい目にも鮮やかな赤色の釣果でした。

 
■左の写真がカサゴで右の写真がウッカリカサゴです。釣った方によると「斑点に黒い縁取りが付いている方がウッカリで、そうでない方がウッカリじゃない方」だそうです。人間も見た目でウッカリ度が分かればいいのですが…。


■こちらは珍しいオニカサゴです。マリーナの利用者で専門に狙う方はあまり多くはありませんが、釣れれば価値ある一尾といえるでしょう!“鬼のヒレ酒”は、猛毒だけに味と香りは天下一品です!

■連休中は桟橋が混雑しますので、出港しない日はなるべく上架していただけますようお願いいたします。

【4月25日(金)のおもな釣果】


■真鯛でも釣果を爆発させている、今や有名人となったこちらの船。この日はランキング首位に絡む大型のクロソイを連発していました!!

年間大物賞「黒ソイの部」
暫定2位の記録となりました!!(3.25㎏/56㎝)
「釣果の殿堂」ソイの部(准)殿堂入りとなりました!!


■図鑑には乗っていない産卵末期のクロソイ。イワシやイカ、エビにカニなど“たらふくエサを食べる”マダラ並みに貪欲な魚です。


■同乗者のこちらの方は、普段太平洋側で釣りをされているそうですが、向こうではクロソイはあまりなじみのない魚だそうです。
年間大物賞「黒ソイの部」暫定6位の記録となりました!!(2.25㎏/51㎝)


■現在、マリーナの沖防波堤の直江津側(西側)の延長工事をしています。入出港は防波堤の新潟側(東側)の航路をご利用ください。

■下のバナーをそれぞれクリックすると、全国の「船釣り」愛好家の皆様と、「甲信越地方の釣り愛好家」の皆様のブログを見ることが出来ます。
どのブログも非常に参考になりますので、ご覧になって見て下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
「船釣り」とは船で釣りをすること也。

↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 甲信越釣行記へ
大羽イワシ大発生!イルカもこれを追いかけて来てるのでしょうか?

RELATED POSTS

■ブログを引越しました!

この度、新潟県柏崎マリーナのウェブサイトをリニューアルいたしました。 それにともない、スタッフブログをウェブサイト内に引越しいたしましたので、お手数ですがアドレス変更のご登録をお願いいたします。 新潟県柏崎マリーナでは、今後も日々の出来事や、最新の釣果情報をお届けできるようスタッフ一同、鋭意努力して参りたいと思っております。 今後とも変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。 ..

■猛暑日!(アラ、ハチメ、真鯛)

本日、7月28日の梅雨明け宣言から最初の週末でしたが「まさに真夏日!」 昼になるにつれて、「まるで太陽を背負っている」かの様な暑さで、午後に興味本位でハーバーの外気温を計って見たら... ■気象庁から発表の日中最高気温35℃に対して、バーバーの外気温が... 【50.2℃】と驚愕の気温を記録しました。 8・9月と海岸部は、気温が上がる時期なので出港・後片付けの際は、熱中症に ..

  • ■柏崎マリンスポーツフェスタを開催しました! 
  • ■花火大会当日の釣果と翌日の悪天候
  • ■いよいよ明日「海の大花火大会」開催!!
  • ■そろそろ梅雨明けか!(ヒラマサ、白キス、ハチメ、黒ムツ)
  • ■不安定な3連休の天気
  • ■台風後の沖には...(ハチメ、メギス、スルメイカ、キジハタ、ウマズラ)
  • ■台風8号の影響について
  • ■週末の釣果と台風8号の接近!
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です