海の駅・関西・四国・瀬戸内・九州・中部・関東海域のブログサイト

海の駅・ネットワーク

メインメニュー

海の駅として登録された全国の海の駅News

海の駅・ネットワーク / 瀬戸内 / 韓国、漢江リバーのマリンサイト

韓国、漢江リバーのマリンサイト

京畿国際ボートショーの関連で、ソウル市の漢江リバーを見て回りました。
今年の4月と5月に2ヶ所の大きなマリンサイトがオープンになっています。

1つは、汝矣島にあるソウルマリーナです。海上係留で60隻の規模ですが、チャーターボートとヨットを45隻所有して、スクールやチャータークルーズを行っています。

写真1はフローティングのクラブハウスで、レストランや会議室、バーなどがあります。
写真2は係留されているマリーナ所有のチャータークルーズ艇です。

もう1つの施設は、フローティングアアイランドという人工島です。
3つの島と大型映像スクリーンを持つフローティング施設です。
コンベンションや水上ステージなどの設備とともに、6、7隻のボートが係留できるビジター桟橋を持っています。

写真3は完成図の絵です。
写真4は完成しているコンベンションホールのある中央の島です。

そして、今年の10月には、漢江から仁川まで18kmの運河が開通します。

写真5~写真8
この運河には、漢江側に400隻規模の金浦マリーナ、仁川側に約300隻規模の西海マリーナが 同時に建設されます。
18kmの運河の中には休憩所として、7つのMarine Villege (韓国版「海の駅」)も併設されます

これで、京畿道の西海岸からソウル市の中心部まで、プレジャーボートで運航できることになります。
韓国の「海の駅」もいよいよ稼働してきます。

RELATED POSTS

韓国の京畿道国際ボートショー

6月8日〜12日に、韓国の京畿続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です