和歌山県那智勝浦町の蕎麦屋

那智勝浦町はマグロの水揚げが多いことでも有名な町だ。先日、この町を海の駅の仕事で訪れた。この町には二十数年前に開催した「勝浦ビルフィッシュトーナメント」を共に運営した友人が住んでいる。彼と町をウロウロしている間にお昼時になった。「飯に行きましょう」と彼が案内してくれた店は「蕎麦屋」だった。有名なホテルの「浦島」や「中の島」に渡る桟橋の近くだった。店の名前は「十割そば森本屋」とあった。http://www.nachikatsuura.net/morimotoya/index.html なんとここは旅館と言う別の顔があった。

お昼にいただいたのはてんぷらそばだった。汁そばに揚げたてのてんぷらが添えてあった。

お値段は次のお品書きをどうぞ。

次に行った時はぜひざるそばをいただきたいものだと思っている。勝浦の新しい名所になるのかもしれない。まさかこの町でこのように美味しい蕎麦に出会うとは意外だった。