平成22年度 第2回 四国連絡会が行われました。

2月21日の午後2時より、みとよ・仁尾海の駅の会議室で、四国14か所の「海の駅」の内、10か所の「海の駅」の代表の方が集まり、四国運輸局、中国運輸局、(社)日本舟艇工業会 四国支部の関係者の出席をいただき、開催されました。
平成22年度の活動報告と平成23年度の事業計画と予算の審議をいただき、ご承認をいただきました。
また、四国連絡会の座長として、たかまつ・しんざい海の駅の畑田様、事務局としてみとよ・仁尾海の駅の善当様にお願いすることが決まりました。

平成23年度の活動方針と事業計画は、以下のとおりです。

活動方針
〇交流拠点としての「海の駅」とそのネットワークの活性化
1.ボート・ヨットユーザーの利便性と安全性の向上
2.広報活動による四国地区「海の駅」の認知向上
3.地域と連携したイベントによる普及振興と交流拠点としての社会的位置づけの向上 

事業計画
1.瀬戸内海クルージングウエブサイトの構築と観光ポイントの紹介等によるビジター艇増大
2.広報のための四国「海の駅」カード型ガイド2011版の制作
3.瀬戸内海の島しょう部及び都市部のビジターバースの開発と「海の駅」の登録の促進
4.NPO西日本支部、日本舟艇工業会四国支部との連携活動(活性化、普及振興)
(四国ボートショー、ボートゲームフィッシング大会、スタンプラリー等の実施)

この事業計画の1.に書いてありますように、早速、このWebサイトにアップさせていただいております。
今後、四国の魅力にあふれる各「海の駅」より楽しい情報がアップされると思いますので、ご期待ください。

最後に、たじり海の駅の青木講師により、「たじり海の駅」の活動事例の紹介と、「海の駅ブログ」の利用法講習会が行われました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です