瀬戸内クルージングマップの活用

今年の夏に待望の「瀬戸内クルージングマップ」が完成しました。

NPO法人UWHが販売元ですが、当NPO法人海の駅ネットワークにおいても、各「海の駅」において「海の駅パスポート」と一緒に販売させていただいています。

そんな折、みとよ・にお「海の駅」に寄ってみましたら、写真のように2冊のクルージングマップを裏表でつなげて、瀬戸内海と四国の全図を大型パネルにしてロビーに飾ってありました。

善当社長のお話では、このロビーでオーナーの皆さんがクルージングの打合せやスケジュールの計画によく使われているそうです。

実際にボートに乗っている雰囲気で、バーチャルクルージングができそうです。

また、このクルージングマップが既存であったので、製作費はパネル代だけで比較的安価にできたそうです。

よくよく、この大型クルージングパネルを見ましたら、丁度、みとよ・にお「海の駅」とにいはま「海の駅」が真ん中に位置しています。

瀬戸内クルージングマップとこの大型パネルを有効に活用されて、ますますクルージングが隆盛になってほしいものです。