スタッフ釣行記!

最近、浜名湖内ではタコとシロギスが絶好調!
ということで、釣り好きなハーバーN林、ハーバーN、渡邉の3人で仕事前に
釣りに行ってきました〜。

出航は朝4時45分。日の出を見ながらポイントに向かいます。

今日は日曜日なので、3番鉄橋の南側も北側も釣り船がたくさん出ていました。
中には3番鉄橋下の航路の真ん中で釣りをする危険な船もいました。

ポイントに到着後、3人それぞれが違う色のエギを投入。
今日は長潮なので、潮の流れがゆるやかで釣りやすい!

さて釣果ですが、3人でタコ20杯、シロギス5匹、フグ多数でした。
タコは少し小ぶりですね。エギの色は釣果に関係なかったです。

我々はエギでしたが、周りの船でテンヤで釣っていた方は大きなタコを釣り上げていました。
シロギスもコンスタントに釣れて、面白かったです。

今日、3人とも初めて見る珍事件がありました。
シロギスの仕掛けを落とすと、直後にフグのあたり。
「あ〜。フグか〜。」と思いながら上げようとすると、急にズッシリ重くなりました。
慎重に上げてみると、なんとパンパンにふくらんだフグにタコが抱き着いていました。
こんなこともあるんですね〜。

マリーナに戻る途中で「ちゃんちゃん丸」とすれ違いました。行ってらっしゃーい。

渡邉の今日の仕掛け。エギをフワフワ浮かせる仕掛けを使ってみました。
よく釣れましたよ。

2時間半の短時間釣行でしたが、かなり楽しかったです。
シロギスを専門に狙っても面白そうですね。

by 渡邉