夏に向けて、しっかりと訓練。

本日、合同水難救助訓練が三ケ日公共マリーナで行われました!

浜松市消防局、細江警察署、静岡県マリーナ協会、浜名湖総合環境財団などが参加。

プレジャーボートと和船が衝突し、和船は水没。
海面に投げ出された人と、海中に沈んでしまった人を救助するという訓練でした。

スズキマリーナ浜名湖が所属する静岡県マリーナ協会西部支部からも3艇の
ボートが訓練に参加しました。

実際に人の生死にかかわることなので、みんな真剣に訓練を行いました。

事故の当事者にならないように、船長は無理な航海計画をたてないように心がけて下さい。
時には「やめる勇気」も必要です。